スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ピヨッとよろしくお願いします。大変喜びます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへblogram投票ボタン人気ブログランキングへ

応援クリックありがとうございます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プチ合宿スタート!!

子供たちが練習している体育館が卒業式と入学式の準備で使えないので、他の体育館で練習することになりました。
しかし、少し場所が遠いので子供たちの送迎の関係から、日曜日にやることになりました。(普段は土曜)

そしてその体育館!!朝から使えるんです!!

いいねぇ。



↓ピヨッとよろしくお願いします。大変喜びます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへblogram投票ボタン人気ブログランキングへ

応援クリックありがとうございます。
そんなことで今月は今日が9時から17時まで。
来週の13日が練習試合。
20日は12時から17時まで。
27日は9時から17時まで。

このクラブに所属してこんなに長時間練習するのは初めてのことです。
子供たちはどういう反応するかなぁ。まぁ集中力は間違いなく続かないだろうね。

楽しみです。

監督やコーチが考えてくる練習内容も楽しみです。

そんな中、私は来週の練習試合のために審判の勉強を今日はみっちりやる予定。


さて、話は少し変わりますが、うちの子たち。

すこ~~しばかりバドミントンに対する気持ちに疑問がでてきまして、なんかやらされている感じが強くなってきたように感じてきました。
まぁ始めて1年弱ですか。だいぶ上手になりました。
でも、試合ではさっぱり勝てないどころか、他のクラブの同級生との差は開くばかり。

最初は私の気持ちばかりが焦ってしまって、「なんでこんなことも出来ないんだ?もっと集中してやれ!!」
などと、個人のコソ連の時には特に厳しい言葉で練習させていました

私はスポーツの指導はしたことがありません。そして指導を受けたこともありません。
そこで感じたのは、まず、指導とはなにか

あるHPに「指導者にはただ厳しいということではなく、「スポーツの楽しさ」を自ら表現することや、専門的な知識・技術、高いコミュニケーション能力やスポーツマンシップなど、多くのスキルが求められる。」

と、書いていました。

私は上記のそのほとんどにおいて未熟でした。いや、すべてにおいてかもしれません。

上記に書かれていることがすべての「指導」へ繋がるのか、あてはまるのか、わかりませんが私は少なくとも子供たちに指導していく中で、必要なものだと思いました。

不幸か幸いか。

このたび私、会社で少々重要なポストにつくことになりまして、来月からコソ連が出来なくなりました。
その期間は来年の2月いっぱい。

わたしにとってはチャンスですが、コソ連が出来なくなるのは厳しいなぁ、いや、寂しいなぁ。

と、湿っぽい話はこの辺で。


そんな中、しばらくコソ連をやめまして、自宅にて素振りのみを1ヶ月やらせました。

来月から体育館へ連れて行けなくなってしまったので、自宅での自主練(基礎)をしてもらおうと思っています。

それに向けて、私自身「指導とはなにか」勉強したいと思っています。


あ、日曜日は休みなので、プチ合宿は参加しますんで、内容によっては記事にするかもしれません。


今日はこの辺で。

では行ってきます!!
スポンサーサイト
[ 2011/03/06 08:13 ] バド日記 | TB(0) | CM(12)

そうなんです・・・卒業式シーズは体育館が1週間ほど使えないので、ウチもど~しよ~かと悩んでいるところですe-351 幸いにして大きな試合がないので、選手を信じて自主練に励んでもらうしかないのですがe-282
 それにしても、子供のモチベーションを上げるのは苦労しますよ~e-3試合で勝ち始めると、もっと勝ちたいと思うんでしょうが、そもそも練習嫌いだから、その「勝つ」までに至らない訳で・・・。ウチの場合は、前後の素振り30回1セットでお小遣い10円。とか、試合で優勝したら3千円とか、お寿司をご馳走してやるとか・・・まあ、ニンジン作戦ですねe-257ウチの駄馬はこれぐらいやんないと、走ってくれないんですe-260鞭も時々振るいますが、ひとときしか効果持続しませんからe-263
[ 2011/03/06 10:26 ] [ 編集 ]

大変ですね

コソ練(私は家練と呼んでいます)は大事ですよね♪
でも素振りも大事です。
全国レベルの子にも素振りやってもらっています (^o^)
余計なお節介かもですが・・・
どこの動きが大事なのか、目線はどうするか、インパクトの瞬間はなどなど
気をつけながらやると良いと思います。
[ 2011/03/07 09:35 ] [ 編集 ]

お疲れ様です

私も子どもに毎日言ってますよ。「どーしてできないのっ!!!」って。どーして汚部屋なんだろうか(違)子どもって楽しくない事は全くやらないので、競争やゲームで楽しくするとやる気でるかも。片付けも片付け競争にすると何故かやるし…。

指導は目的をハッキリさせて具体的に、シンプルに、一度に教える事は少なく、というのが良いかなと思います。また出来るようになるまで繰り返し行い、少しずつレベルアップしていくと。

例えばノック練習をやっていても最初はその場で動かず、次はその場で脚や身体の入れ替えを入れる、次は前後に動く…というように少しずつレベルアップ。

また重視するポイントを1つだけハッキリさせ、他は目をつぶる。要求は少しずつ厳しくしていく。同じノックでも丁寧にフットワークをするのか、とにかくスピードについていくのか、身体を安定させる事が大事なのか、スイングやストロークの正確性が大事なのか。それによって球出しも変わって来ます。一度に多くの要求は難しいし身に付かないので1つだけ。

「具体的」はかなり大事だと思います。回内回外の使い方一つとっても「こんな感じ」ではいわゆる天才肌の子以外はわかりませんから、不器用な子でも理解できるように説明してあげて、その上で良いイメージを見せて頭の中でシンクロさせてあげると上達するかなあって。あっ、不器用な子って私の事なんですけど(笑)。

とはいえ私もフィットネスインストラクターの経験はあってもバドミントンの指導はあまりした事がないので、指導を受けた立場から思う事なんですけどね、私は運動神経も鈍いし不器用なので、頭の中で完全に理解できないと練習になりません。
だから初心者さんに教える時には小さな事でも出来る限り噛み砕いて、具体的に何をどうすれば何がどうなるのかをきちんと説明するようにしています。

ある程度基本が身に付いたら、自分で考えさせるために質問されたら「どうしてだと思う?」と逆質問する事も。本当は言いたくて仕方がないのをグッと我慢(笑)。

競技経験者じゃないのに優秀な指導者はたくさんいますよ。経験者では気が付かない事、他の分野の専門家だからこそ気がつく事もあります。前向きに頑張って下さい!私の大学時代の先生もバドミントン競技の経験者ではありませんでしたが、クラブは強豪でしたから…。
[ 2011/03/07 20:03 ] [ 編集 ]

Re: フレフレパパさん

あーやはりどこもそうなんですね。
1週間ですかぁ・・・・・こちらは1ヶ月です。
うちのクラブではまぁ自主練する子は・・・・・・。

うちもお小遣い制にしよっかなぁ、ははは。
[ 2011/03/09 19:55 ] [ 編集 ]

Re: バドコーチさん

素振りがんばっているようです。
全国レベルでも地区予選敗退レベルでも、基礎は大事。
何が大事か?そこがわかってくれると上達も早いんでしょうけど、教えるほうも見極め大事ですね。
余計なお節介だなんて!!いえいえ、どんどん教えてください!宜しくお願いいたします~~。
[ 2011/03/09 19:59 ] [ 編集 ]

Re: みゃーこさん

ほ~んとどーしてでしょうね!!汚部屋・・・・・そんなもの生ぬるい!!ごみ屋敷です。
まぁ子供の前ではいえませんが、私もそうでしたね、はははは。

指導ですが、私も最近それを感じまして、少しずつ基本の基本を一緒に勉強しています。
私は経験者じゃないので、という概念からは少し距離を置き、非経験者目線からもアプローチしてみようと思います。
ありがとうございました。
[ 2011/03/09 20:14 ] [ 編集 ]

頑張って下さいね!!

こんにちは!BADミン豚さんの気持ちがすごく伝わって来ました!!!お仕事も頑張らないといけないですしね…。うちのチームでも指導のお手伝いで非常に頼れるあるお父さんが単身赴任することになってしまいました。パパさんたちは、両立されているだけでもすごいなあと思います!!
それから、みゃーこさんのコメント、ほんとにその通りだと思います。指導される方の中には、ご自分が簡単に上手にできたことだからなのか…手本は示せるけど、じゃあ一体どうやったらできるようになるのかいくつかあるポイントを具体的には教えない(教えられない?)方もいらっしゃいますね。私自身も器用にやれるほうではないので、自分の経験を生かして、ちょっとずつちょっとずつ修正できるようにチームの子たちにもアドバイスするようにしています、他のお母さん方からこっそり感謝されることが度々ありますよ。ちょっとしたことで劇的に変わるときもあるから子供たちもきっとうれしいんですよね、子供たち自身が一番成果を感じると思うので、いろんな人にアドバイスもらうのも大事だと思います。混乱してしまうことも多いから気をつけないといけないですけどね。
お仕事忙しくなった分、久しぶりに見る子供さんたちの成長ぶりが毎日見るよりもよく分かるかもしれないですよ!良くなったことをまず一番に褒めてあげて、良くしたいところを一つ決めておいて、家で「今日は気をつけて練習してきたか?」って聞くだけでもすごく違うと思いますよ。
[ 2011/03/10 18:28 ] [ 編集 ]

Re: 熱中母さん

ありがとうございます。

・・・・・・。

気が重いですよ~。
自分自身もバドミントン始めたので、それもできなくなるってのも辛いですねぇ。
私もみゃーこさんのお話は、とても勉強になりました。
いろいろな方のアドバイスで混乱!!結構ありがちですよねぇ。
気をつけます!!
クラブの練習が月に6回しかありませんので、家での自主練を怠けずに頑張ってくれることを祈るのみです。
家に帰る時間は子供達は夢の中で、朝の出勤時間も子供達は夢の中ですので、中々話をする機会がなさそうですが、できるだけ時間を作って話を聞きたいと思っています。
[ 2011/03/11 11:31 ] [ 編集 ]

ファイトです!

そっかあ、子供さんと会うことすらできなくなっちゃうんですね…自分も去年の9月から3ヶ月ほど仕事が忙しい時期があり、同じような状況でした…辛いですよね…その分、今はなるべく早く帰宅してますが…長い期間となると、気が重いですね…ファイトファイトです!
[ 2011/03/11 22:17 ] [ 編集 ]

Re: 熱中母

そうなんですよ~。辛いというよりも寂しいってのが本音ですかね。
まぁ体育館が使用できる日はわかっているので、そこに標準を合わせて仕事の段取りを・・・・ってバド中心すぎですか?ははは。
なんにせよ、小学校卒業するまでの6年間しかありませんからできる限り一緒にバドミントンをやりたいですね。
特に女の子ですので、父親と一緒に何かをするってとても貴重な時間だと思っています。
少しでも長く続けたいですね。娘たちよ!!とーちゃんを見捨てないで~~~~。
[ 2011/03/12 08:37 ] [ 編集 ]

ぉ久です~

頑張ってますね~バド!
ちょっとブログから離れてしまいましたが戻れました!
親ばか同士、よろしくです!
[ 2011/03/21 06:37 ] [ 編集 ]

おお~~~~!!!

おひさです!!!!!
どーしちゃったんだろうと、気が気じゃなかったんですよぉ!!
なにはともあれ、こちらこそこれからもよろしくお願いいたします!!
[ 2011/03/21 15:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://badhajimemajita.blog86.fc2.com/tb.php/54-bdbb6634





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。